経験豊かな講師陣によるビジネス研修を通じて人材を育成し組織を活性化させます。

お問合せ

キャリア研修

プログラム例
キャリアデザイン 
主体的に自分のキャリアを考えることは、組織人としても今後益々必要となります。自分のスキルを見つめつつ、会社と個人のビジョンを繋げ、行動に繋げます。
女性活躍/ダイバーシティ
(一般社員対象)
今までの考え方に囚われずに、多様性の中での自己の活かし方を考えます。自分の価値観、ありたい姿、また、ブレーキをかけている自分の内面を見つめつつ、今後より充実したキャリアを進める準備をします。
女性活躍/ダイバーシティ
(管理職対象)
部下の方々がより活躍してもらうために、管理職としてどのような考え方、コミュニケーション、キャリア視点を持つべきかを学びます。また、部下のモチベーションを上げるコミュニケーション力も身に着けます。
セカンドキャリア 
今後は、セカンドキャリアの選択肢もより多くなっていきます。どのような働きをしていくべきか、何が出来るかを明確にし、自己PRの仕方等も考えます。